たのしーをつくる

NEXT

RENOVATION

2019.08.05

BACK
初めて読む方はこちら

DIYレシピNo.07 [エアコンを隠すルーバー編]

今回はエアコンを隠すルーバーをDIY
むき出しのエアコンをおしゃれに隠します!

 

エアコンを隠すルーバーを作ってみた!!

 

【用意する工具と材料】

◇電動丸ノコ
◇丸ノコガイド
◇インパクトドライバー
◇スケール

◇脚立

●2×4材 6本
●2×4アジャスター 4セット
●垂木
●塗料
●木用ネジ
●ウエス(布)
●軍手

 

1.作りたいルーバーの長さに合わせて垂木をホームセンターで切ってもらいます。 動画では垂木を10本使っています。

 

2.2×4と垂木をお好みの塗料で塗り、ウエスで磨きます。 動画ではBRIWAXのジャコビアンを使っています。

 

 

3.部屋の高さとアジャスターのサイズを加味し、2×4材を4本カットし、アジャスターを取り付けます。残りの2本は部屋の奥行きに合わせて切ります。(2×4材もホームセンターで切ってもらえますが先の工程で端材を使うため、捨てないようにご注意下さい。)

 

4. エアコンが設置された壁側は、エアコンの奥行き分、壁から離して2×4材を左右に設置します。2本の間隔は垂木のサイズに合わせます。

 

5.反対側の壁には工程4で立てた2×4材と並行になる様に、今度は壁に沿って2本設置します。

 

6. 工程5で立てた2×4材2本に、工程3で出た端材を取り付けます。アジャスターの真下に2×4材1本分の間隔を開けて取り付けます。

 

7.工程6で取り付けた端材それぞれに、残っている2×4材を乗せ、エアコン側はネジで固定します。

 

8.エアコンが隠れる様に、端材を利用して一定の間隔を開け2×4材に垂木を打ち付けます。天面も同じ様に垂木で作れば…

 

9.完成!!

ルーバーを設置するだけで部屋の雰囲気がガラリと変わりました。
ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

>>エアコンを隠すルーバーのレシピはこちらからダウンロードできます!<<