たのしーをつくる

NEXT

JYOSHIBEYA

2019.06.27

初めて読む方はこちら

有名モデルさんに『なごや女子部屋』を宣伝してもらおう!!
って企画のはなし。

最初は、いつもの如くわりと安易に考えていた。

それで、ダレに頼むんだ?って事になって思い出した訳です、以前コラボルームを使ったTV局の企画で、撮影当日知り合った某タレント事務所のマネージャーさんの存在を・・・。

 

さっそく電話して、どーもどーもその節は…なんて感じで電話してみると、気さくなマネージャーさんは相談に乗ってくれた。

ギャラの事もあるので、あまりメジャーな方はちょっと無理かも…と、ぶっちゃけて言ってみると、『それなら…』と所属タレントさんの中から某有名ファッション誌の読モをやっている方を紹介してくれた。

そして後日、本人に会ってみると、メッチャクチャ美人なうえ気さくな、とてもイイ人。

是非お願いしますと、依頼して、だいたいの撮影日程を決めて帰路に着く。

だが戻ったオレは大事な事に気づいた。

 

 

『…それで、こっからどうすりゃいいんだ…?』